オールドソウルを持つ子どもの特徴6つ

お子さんがいらっしゃる方にはもちろん便利なチェックリストですし、自分自身の子ども時代に照らし合わせてもいいと思います。


1.独自の世界に生きている

オールドソウルを持つ子の心は、注意を引こうとしても、どこか別の世界にいます。作業に集中させたいときでも、次から次へ関心が移ってしまうでしょう。自分の世界に閉じこもり、想像力で遊ぶのが好きな子もいますし、まるで頭の中ですべてが完結しているかのように、ずっと黙って遊んでいることもあります。

 

2.個性が強い 

オールドソウルを持つ子は、同い年の他の子たちがするような遊びを、横で眺めているタイプです。他の子たちは明るく元気に見える一方、オールドソウルの子どもたちは内気で、まるで物憂げに考え込んでいるようにも見えます。他の子たちよりも敏感なため、自分にとって安全な方法で世界を把握しようとがんばっているのです。

 

3.他の子たちと馴染まない
みんなと一緒に遊ぼうとしても、オールドソウルを持つ子は、まるで痛い親指のように、他から浮き上がってしまいます。この特徴や性格が他の子たちに理解されないと、仲間外れにされたりからかわれたりする可能性もありますので、よく観察してあげてください。
彼らはオールドソウルであると同時に、幼い感情を抱えた小さな子どもです。表面的には大丈夫と言っても、感情に深い傷を抱えることもありますから、必ずケアしてあげてください。

 

4.自分のルールを作って、それに従う

オールドソウルを持つ子は、言われたことを言われた通りにできません。そうするのを嫌っているように見えるため、学校でも家庭でも問題児となるでしょう。彼らは納得できないことには、従わないのです。彼らには独自の理解があり、人生に対する智慧があります。表面的で複雑なルールは、その存在意義すら理解できないでしょう。

自分なりの方法でうまくいかなかったら、彼らがなぜその方法をいいと考えるのか理由を聞いて、出来る範囲でサポートしてあげましょう。もしどうしても彼らに守ってもらいたいルールがあるなら、なぜそれが必要か、きちんと説明しましょう。理屈が納得できれば、彼らは素直に従います。

 

5.一人遊びが好きだ

オールドソウルを持つ子は、自分の世界に浸って遊ぶのが好きです。自然や動物と素晴らしい結びつきを作るのはもちろん、家具や部屋、街角の建物や道路、石、壁など、ちょっと変わった世界と特別なコネクションを作ることもあります。また本を読むのが好きで、本の山に囲まれて落ち着くというタイプの子もいます。自分で独自の実験を始める子もいるでしょう。こうしたユニークな遊び方は、前世の記憶に影響されると考えることもできます。

 

6.興味がたくさんある

オールドソウルを持つ子は、たくさんの質問を聞きたがることがあります。彼らには興味の矛先がたくさんあり、知識と知恵を得ることに楽しみを覚えるのです。

自分で調べられるようなリソースを与えてあげると良いでしょう。百科事典を揃えてもいいですし、最寄りの図書館に連れて行ってあげても喜びます。彼らにとって、智慧は魂の栄養です。身体にとっての食事と同じく、必要不可欠なものなのです。

6 Signs Your Child Is An Old Soul


オールドソウルとかスターシードの子って、子ども時代にやった相当に変わった遊びとか、妙な体験は必ずあるんじゃないかと思います。

私の鉄板ネタは、ETのぬいぐるみに家族に内緒で毎日エサをあげてたことです。


%d bloggers like this: