ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A セルフケアのための5つのヒント

エネルギーのアンバランスから来る、肉体的な諸症状に効くやつをご紹介します。


こんにちは。僕はヴィクター・オッドです。今日はアセンション症状を緩和する方法を紹介したいと思います。

アセンションのプロセスにいるときは、自分には馴染みのない高次のエネルギーを体に取り込んでいます。これは歓迎すべきことなんだけど、しんどいのも事実。また一般的にプロセスは内的なものと思われがちですが、体にも大きな負担がかかります。
特に今回は、こんな肉体的症状に効果があるものを選びました。

  • ひどい疲れ、だるさ
  • 体の痛み
  • 不眠
  • 神経過敏、神経衰弱

・・・・・・・・

1.コントラスト・シャワー

これはプロのアスリートたちもワークアウトの後で使う方法なんだけど、筋肉の疲れや痛みを緩和するために、熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びます。こうすることで体の血管が拡張・収縮を繰り返し、血行促進、エネルギー上昇に効果があります。

2.スティルネス・メディテーション

瞑想の種類は様々あって、それぞれに目的があるけど、アセンション症状の時は、エネルギーを静かに整えるものような瞑想をするといいよ。サードアイなどに集中するよりは、たとえばマントラを使ったり、音楽を聴いたりして、体と心の集中を解くものの方がいいんだ。脳波がシータ波に入ることで、精神的にもとてもリラックスできるし、肉体的な痛みの緩和にも効果があります。シータ波は入眠時の脳波と言われるから、瞑想中に眠くなったらベッドに行こう。
 

3.自然の中を歩く

あなたの住んでいるのが都市部で、それほど自然に囲まれていなくても、狭い箱のような家の中にいるよりは、外に出て、散歩でもした方がいい。自然がある場所なら、それに越したことはないけどね。木々や花、動物たちとともに過ごすことで心も体もリラックスし、エネルギーをグラウンディングできる。そして何より素晴らしいのは、僕らはみんなつながっているという感覚を得られることだよね。

4.エクササイズ

実はアセンション症状には、ウェイトリフティングが効果的です。実は筋肉トレーニングと神経系は関連していて、トレーニングを行うことで、神経系の強化にもなるんだ。でもあまりにエネルギーが重たい日はエクササイズなんてやりたいと思わないだろうから、せめて週一回でも続けてみよう。これまで自分がやったことがあるエクササイズが、気軽でいいよ。

筋力トレーニングと神経の発達

5.エプソムソルト風呂に入る

筋肉疲労に効果があり、エネルギーレベルでは、オーラをクレンズしてくれます。エネルギーに敏感な人は感じると思うけど(実際に見えなくても)、僕らはオーラと呼ばれるエネルギーフィールドに包まれて暮らしています。ここにネガティブなエネルギーが溜まると、重くてドロドロした感じになりますので、エプソムソルトがきれいにしてくれるんだ。オーラがピュアでクリーンになると、肉体にも作用して、生まれ変わったみたいにリフレッシュできます。

・・・・・・・・・

さて、僕も長いことアセンション症状を経験したけど、ここにご紹介いたのは、その経験を通じて見つけた処方箋です。こうしたセルフケアは、必ずやった方がいいというものじゃないけど、アセンションのプロセスは時間がかかるから、その間、少しでも快適に過ごせる方がいいよね。もし自分の役に立つと思ったら、ぜひ生活に取り入れてみてください。


エプソムソルトがいいという話は、オルタナティブメディシン界隈でよく聞きますけど、日本だと高価なのが難点。

ただヴィクターが言うように塩成分がオーラを浄化するというのは、なるほど効果ありと思うので、なんか別の塩入浴剤みたいなのを探すといいかもですね。