サイキック霊媒師が教える ソウルメイトを探すときのヒント

サイキック霊媒師(Psychic Medium)とは、日本で言うところのチャネラーみたいに、クレアボヤンス、クレアオーディエンス等、何らかの特殊能力を持つ人や、それを使って占いをする人のことを言います。


アピールをしなくていい人を探す

もし誰かがあなたを好きだと言うなら、それで問題ありません。同じエネルギーを持つ人と、不思議と波長が合う経験をしたことがある人は多いと思います。でも、もしあなたが、わざわざ自分の魅力をアピールしなくちゃいけないなら、問題があるのは彼らです。

つまりあなたの魅力が分からない時点で、ソウルメイトとしては注意信号ってこと。あなたに何かが足りない訳では全然ありません。あなたの魅力と響き合う人を探しましょう。

 

ひどい恋愛関係にも理由がある

私たちは人生で、自分は何が欲しいのか学びますが、興味深いことに、欲しくないものを通じて最初は学んでいくのです。要らないもの、欲しくないものを知って初めて、本当に欲しいものが分かります。

ひどい恋愛関係を経験するのは、あなたがいい男を見る目がないということでは決してありません。好きなものをリストアップするのは、誰でもやることだけど、欲しくない要素も考えておけば、本当にいい人が来たら、すぐ分かるでしょ。

 

ケンカの際、どうやって仲直りするか

あなたから謝る?それとも向こうから?

いつも同じ人が最初に折れるのならば、その関係はバランスが取れていない証拠です。もしあなたがいつも折れる側なら、あなたはその人を甘やかしすぎよ。

あなたが折れるのを待ってばかりいるタイプなら、あなたのソウルメイトじゃないわ。さっさとバイバイしましょう。

 

愛の分量は同じくらいがちょうどいい

愛とは、受け取ることと与えることのバランスが大切です。いつも同じだけを期待するのはよくないけど、いつもあなたが与えすぎているようだったら、その関係は対等じゃないわ。

エネルギーの交換は、等価であるべきです。たとえば品物やサービスの対価としてのお金がそうね。もちろん愛もエネルギーのひとつですから、いつもあなたが与えてばかりなら、いいはずがないわ。

ソウルメイトを探すのは、あなたのバランスを整えてくれる人を探すようなもの。ものすごく惹かれる人がソウルメイトって思うかもしれないけど、アンバランスな関係は、やがて痛い思いをします。

 

ソウルメイトを探すなら、自分の魂をリサーチすること

あなたのソウルメイトは、本当のあなた自身にぴったり来る人であるはずです。あなたは、本当のあなた自身に忠実でいますか?それとも、やりたくない仕事をして、自分じゃない人のふりをしているかしら?

私も自分のソウルメイトに会う前は、そうでした。今となっては、過去の自分は、もう私じゃないみたいに感じるわ。それほど自分をゆがめて生きていたんだと思うの。

あなたの魂に見合った人物に出会いたいですか?それなら、あなたがどんな魂を持つか、リサーチしなくてはなりません。あなたが自分の殻を破り、魂に近づけば近づくほど、ソウルメイトと出会う日も近づきます。

 

カードに聞く

心にピンとくるオラクルカードを買って、好きな時にガイダンスをもらいましょう。

ソウルメイトに会える日が近づいているか、毎週チェックしてみるといいわ。つまり、あなたが自分の道を歩み、ライフパーパスに従っているか、カードに聞いてみるの。

カードとワークすることで直感が鍛えられ、あなたの本当のミッションともつながりやすくなります。もちろん、あなたのソウルメイトともね。

http://www.amandalinettemeder.com/blog/2015/9/25/psychic-tips-to-manifesting-love


一緒にいるとバランスが取れる人っていうのは、すごく大事な智慧ですね。