オーブカラーセオリー オーブの色とオーラ

オーブの色には、まだ謎が多いようですね。


オーブカラーセオリーとは? 

オーブカラセオリー(OCT: Orb Color Theory)とは、ここ数年で言われるようになった、比較的新しい理論です。 基本の原則はシンプルです。スピリットは、オーブの色を通じて、私たちに情報や状態を教えるというものです。

OCTでは、オーブの色は、そのオーブに現れたスピリットの気分や、亡くなった人の(現在もしくは、亡くなった時点での)状態を示すものと言われます。この理論は目下研究中で、結論が出ている訳ではありませんが、とても興味深いですよね。


・・・・

オーラとは? 

オーラとは、物体や器官から放出され、それを取り巻く電磁波のフィールドです。そのバイブレーションは、光と同じく、色として判別・認識することができます。

オーラ研究の歴史は長く、特定の色には特定の意味を持つことが分かっています。オーラの色が、気分、経験、健康状態、精神状態によっても変わります。高い周波数は暖色(赤、オレンジ、黄色)と結びついており、低いものは寒色(緑、青、紫)と結びついています。

同様のことが、オーブにも言えるのではないかと考えます。それがオーラカラーセオリーの根拠です。

・・・・

オーラカラーセオリーの適用範囲

一般的にOCTは、写真の中のオーブについて適用されます。大半のオーブは白い半透明に見えるものであり、色を持つオーブの存在は、ごくまれです。

OCTの理論を研究・補強していくには、直接のオーブハントを通じる以外の方法では難しいと考えられます。なぜならそのスピリットから直接情報や印象を受け取りし、色との関係性を考察する必要があるからです。より大規模な科学的調査が行われるまで、OCTの全体像が明らかになることはないでしょう。それでもなお、人々を魅了してやまない理論です。

http://ghostsstory.com/blog/103/orb-color-theory

・・・・・・・・・・

オーブのカラーチャート

インターネットにオーブのカラーチャートは3つくらいしか存在しなくて、これが一番詳しいやつです。別に色の名前が分からなくても、オーブの色とチャートシートの色を照らし合わせれば、大丈夫です。

hy45yhye1


私は霊感は全然ないのですが、オーブ写真も心霊写真も撮ったことがあります。そういうの詳しい人に見てもらえばよかったけど、特に気にならなかったので忘れてしまいました。

気にするかしないかと言うのは、本当に差が大きいなと思います。