部屋のエネルギーを浄化するシャーマンのテクニック

部屋の掃除をするように、エネルギーの掃除もしましょう。


クリアリングが必要なのは、どんな時?

こんな状況のときは、エネルギーをクリアリングしましょう。
  • 掃除をした後
  • 部屋の中で議論をした後
  • 新しい場所に引っ越してきた場合
  • ルームメイトや同居人が引っ越した後
  • 離婚や別離の後
  • 病気や誰かが亡くなった後
  • アンティークや中古品を購入したとき
  • フレッシュなエネルギーが欲しいとき
  • 部屋の空気が重いとき
  • 新しいプロジェクトを始めるとき
  • 新しいクリスタルやパワーオブジェクトを使うとき

www.mindbodygreen.com/0-4398/Easy-Way-to-Cleanse-Your-Home-of-Negative-Energy.html
 

・・・・・・・・・・・

シンプルなクリアリングの方法

クリアリングの方法については、文化や信条、伝統によって変わり、正しい手順というものはありません。

方法論よりも、それを行う人の意図や態度が大切です。あなた自身がクリアなエネルギーを保ち、手伝ってくれるガイドたちに対する愛と感謝を忘れないようにしましょう。

クリアリングを始める前に、できれば部屋を片付け、お風呂に入って清潔な服に着替えておくといいですが、条件的に無理なようであれば、手を洗って口をゆすぐだけでもいいと思います。

1.意図を伝える

まず最初に、エンティティ、スピリット、マザーアースなど、あなたの好きな存在に、クリアリングの意図を伝えます。「私と、私にまつわる全ての人、状況の幸せのために、この部屋に新鮮なエネルギーをもたらします」など。

2.クリアリングする

スマッジスティックかお香を焚き、ネガティブなエネルギーをきれいにします。灰が落ちないように気を付けて(お香用のお皿があれば使いましょう)、部屋の空気と煙をよくシェイクするように動かしましょう。

どこから始めて、どの順番で動くかについては、諸説あります。シャーマンの伝統では、スペースクリアリングをするにあたって、自分のガイドにつながり、そのガイダンスに従います。ですから人によってやり方に違いが出てくるのは、当然なのです。

ここでは、あなたの感じるままに動いてみましょう。なんとなく空気がどよーんとしてるところは、比較的長く時間を取りましょう。もういいかもって気がして来たら、次の場所に移ります。部屋の隅、クローゼット、戸棚などは、エネルギーが貯まりやすいので(ホコリと同じです)、空気と煙をよくシェイクしましょう。実際の掃除と同じような感覚です。

3.シールする

煙で浄化したら、クリアなエネルギーをその場に封印します。シンギングボウル、チベタンベル、チューニングフォークなどを鳴らします。音によるエネルギーシールドができるのを感じます。

4.感謝を伝える・グラウンディングする

サポートしてくれた存在に、感謝を伝えましょう。あなたのダウンロードした愛と光が、部屋全体に広がりるのをイメージしてください。あなたが安全で、美しいエネルギーに守られているのを十分に感じましょう。あなたを通じて、そのエネルギーをグラウンディングしてください。


エネルギーワークは何でもそうですが、自分の感覚を信じてやりましょうみたいな、ふわっとしたインストラクションであることが多いです。最初はよく分からなくても、続けているうちにだんだん分かりますので、大丈夫です。

また意図を伝えるというのは、日本語には馴染のない表現なのですが、これは引き寄せのアファメーションと同じで、エネルギーワークにはつきものです。日本人の感覚ですと、神様や宇宙にお願いする方がやりやすいと思います。ポジティブなエネルギーを、あなたの中にダウンロードするのが目的です。