魂の闇夜 どん底における緊急措置

どん底気分の時は、何をするのも面倒だし、ポジティブなことなんて考えられません。どうしましょうか。


エネルギーが低くなる仕組み

あなたのエネルギーを作り出すのは、ボディ・マインド・スピリットのバランスですが、マインドがネガティブなことに囚われると、その重たいエネルギーがあなたのオーラの中に入ります。よくない気分が続くと、まるであなたを取り巻く空気までも思たく感じるのは、そのためです。さらに、やがては身体にも影響していきます。「病は気から」は、本当です。

負のスパイラル

ネガティブなエネルギーが強すぎるときは、マインドの力だけではまず解消できません。よくないことが続いたり、誰からも助けが得られないと、もはや自分で何とかするのは無理だと感じられ、マインドの力もどんどん弱くなってしまうからです。マインドが重くのしかかることで、ハートチャクラは思いっきり閉じます。スピリットともクリアにつながれません。

こんな時は体を動かしたり、瞑想をすると効果的だと言われますが、本当にどん底気分のときは、もがくのが精いっぱいで、エクササイズをする気分にはまずなれません。

解決法を外側に求めない

どん底から立ち直るときに気を付けたいのが、解決法を自分の外側に求め続けないことです。最もやばいのが、買い物やインターネットによる情報収集です。麻薬と一緒で、やっている間は現実の痛みを麻痺させてくれます、ひどくなれば依存症につながる恐れもあり、根本的な解決にはなりません。

またこんな時に都合よくミラクルが起こることはまずありませんので、やっぱり自分で手を打つしかないのです。
 

・・・・・・・・・・

どん底における緊急措置

そこで簡単にできて、効果の高い緊急措置をご紹介しましょう。身体にダイレクトに働きかけ、さらに自力をあまり必要としないものをご用意しました。

1.お風呂に入る・シャワーを浴びる

水には、あなたのエネルギーを簡単・確実に浄化する力があります。もうどうしようもなくヘルプレスな気分になっているときは、有無を言わずに速攻でお風呂に入りましょう。シャワーだけでも構いません。

朝シャワーの人もいると思いますが、いいから入りましょう。気になるなら、朝も入ればいいのです。重たいエネルギーのままベッドに入るということは、肥だめに落ちて、そのまま寝るのと同じです。

2.マッサージに行く

重たいエネルギーの原因はネガティブに囚われたマインドです。マッサージを受けることで、身体の感覚にフォーカスすることができますし、身体を活性化させることで、あなたにまとわりついた廃油のようなエネルギーを振り払うことができます。

もちろん自分でやってもいいのですが、ヘルプレスな気分のときは、やっぱり誰かの力を借りた方が解決が早いです。日本は世界に誇るマッサージ天国ですから、近所のお店で構いませんので、ぱぱっと行ってきましょう。エネルギーフロウが全然よくなります。

3.新鮮な野菜か果物を生で食べる

野菜や果物のエネルギーを借りるのも、とても簡単で効果がある応急措置です。サラダにするときは、市販のドレッシングなど使わず、できればそのまま、もしくはゴマやナッツをかけて、それか塩とオイル、ビネガーで食べましょう。ジュースやスムージーも手軽ですが、面倒くさければキュウリをかじるとかでも十分です。身体の中にフレッシュなエネルギーを取り込みましょう。

4.部屋を浄化する

このサイトに来る人は、ご自分でクリアリングの方法を持っているのではないかと思いますが、特にないようでしたら、窓を開けて新鮮な空気を取り込み、お香をばんばん焚くだけでも構いません。ネガティブなエネルギーを追い出しましょう。

5.ヒーリング音楽を聴く

それから簡単な方法が、ヒーリング音楽でエネルギーを調整する方法です。自分の好きな音楽を聴いて落ち着くという人もいるかと思いますが、愛着は執着ですので、あまりにネガティブなときは、いっそ新しいソースを探した方がいいと思います。YouTubeにいっぱいあります。

・・・・・・・・

ここまでやると、だいたいエネルギーが軽くなり、元気が出てきます。あとはお好みで、バイブレーションを上げる方法をいろいろ試してみましょう。

スピリチュアルの進化は右肩上がりの直線ではありませんから、また落ち来たときに備えて、自分に合う処方箋をストックしておきましょう。

(関連記事:バイブレーションを上げよう!33の簡単なヒント