オールドソウルがよく遭遇する10の困難

I’m An Old Soulというページが、フェイスブックにもあるんですよ。気持ちを分かり合える人たちとつながるのはいいことですよね。


1.あなたはアウトローだ

社会のスタンダードや、仕事やステータスに関する物質的な価値基準に合わず、結果的にアウトローになってしまう。たいがいの人からは、変わり者と見られている。

2.しかも一匹狼だ

オールドソウルは、人々と深いつながりを結ぶ。彼らの包容力、理解力には素晴らしいものがある。しかし自分の真実に忠実でありたいという思いも強く、一緒に過ごすことだけが目的で集まるようなグループには違和感を感じるため、一匹狼となることも辞さない。

 

3.よく誤解される

オールドソウルの言動や傾向について、よく知る人以外は正確に把握できないので、毎回ずれた発言を聞く羽目になる。なんと言われようと、もうどうでもいいと思っている。

 

4.自分の言葉を持っている

言葉はその人を表すシンボルであり、オールドソウルは、独自の感覚を持っている。たとえば彼らが愛と呼ぶものは、世間で考えられる愛とは全然違うだろう。そのため自分の思いを正確に伝えるのに、相手の理解に合わせなければならない。

 

5.苦労が多い

魂とマインドのバランスが最初から調和している訳はないので、マインドが未熟な段階では、しばしば大きなスピリチュアル・クライシスを経験する。その中で、魂の真実や自分を愛することについて学び、自分の本当の姿が分かるようになる。

 

6.感情的にぐったりすることがよくある

オールドソウルの智慧と忍耐をもってしても、周りの人のネガティブさに対処しきれないときもある。特にエンパスの傾向を持つオールドソウルの場合、泳ぎ疲れた後にも等しいぐったり感を感じることがある。

 

7.精神的にもぐったりすることがよくある

世界や自分に対する、よりよい理解や真実を探しているうちに、頭が疲れてくる。ピースメーカーや仲介者のエネルギーを持つオールドソウルなら、人々の間で立ち回るうちに、どうにもならないぐったり感を味わう。

8.自分に似た魂を探している

ツインソウル、ソウルメイト、ソウルグループなど、自分と似た魂を探している。自分の中の真実に従っていれば、それほど困難じゃないから、まだ探し中の人も安心してください。

 

9.現実の解釈がずれている

魂への理解が深まるうちに、自分の可能性は無限にあることを感じたり、魂の永遠性を感じたり、一般的に言われている現実の解釈と、自分の感じていることが全く違ってくる。

 

10.自分の居場所を探している

オールドソウルの中には、この世界を自分の場所だと感じられない人も少なくない。理解することも、されることも出来ず、孤独や悲しみを抱きしめて生きているからだ。いつか自分の魂の故郷と呼べる場所で暮らすことを夢見ている。

www.lonerwolf.com/problems-old-souls-experience/


オールドソウルとスターシードの違いは、オールドソウルは地球での転生が多く、スターシードは宇宙や別次元での転生が多いところです。配合によって、オールド成分:スター成分が、3:7とか、9:1とか、いろんなタイプがいます。

オールドソウルの人のエネルギーは、深く温かく、包容力があります。おばあちゃんの家みたいな感じです。

スターシードの場合、どこ星出身かにもよりますが、全般的にエネルギーがツルツルしてエレクトリックです。クリスタルに似てます。