やってみたくなるサイコメトリーの練習

触っただけで情報が分かるサイコメトリーの練習をしてみましょう。思ったより簡単そうですよ。


サイキック能力開発について

サイキック能力を学ぶことは、あなたが思うより簡単です。サイキック能力というもの自体が、実際より大げさに考えられているんでしょうね。

根気よく練習を続けていくことで、あなたもサイキック能力を開発することができます。一般的に使われる基本の能力は4~5種類ありますが、中でも自分が強いと思う能力を選ぶとよいと思います。

(関連記事: アウェイクニングで発達する基本的なサイキック能力

ここでは、多くの人が持つというクレアセンティエンスの能力を使って、サイコメトリーの練習をご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・

エクササイズのやり方

1.家の人や友人などに頼んで、なにか小物を貸してもらいましょう。

2.最初は小さいものから始めると、手の中にちょうどフィットして具合がよいです。特にアクセサリーや鍵が望ましいと思います。金属はエネルギー伝導がよいからです。また長い間誰かに使われているアクセサリーは、その人の情報をよく吸収しています。

3.ゆったり座って、数回深呼吸をします。両手のひらをこすり合わせ、エネルギーを発生させます。
 

4.手の平に物体を置き、目をつぶります。リラックスしたまま、自分の身体の感覚にフォーカスしてみましょう。何か感じますか?見えたり、聞こえたりしますか?何も感じなくても、問題ありません。あってる間違ってるは、ここにはありません。もし何の情報も得られなければ、以下の質問を自分にしてみましょう。

  • この物体の持ち主は、女性ですか、男性ですか。
  • 持ち主は、今、幸せですか、不幸せですか。
  • 持ち主に、子供はいますか。
  • 持ち主は、どんな仕事をしていますか。

5.感じたことは、すべて書き留めておきましょう。ばかばかしいと思ってもです。自分の価値判断のフィルターにかけないでください。このエクササイズは、エネルギーを感じること慣れるのが目的です。誰かと一緒にこのエクササイズをしていたら、お互いの感じたことをシェアしましょう。

6.エクササイズが終わったら、貸してくれた人に実際の情報を聞いてみましょう。あなたの感じたこと照らし合わせて、どうでしたか?

www.psychic-readings-guide.com/how-to-develop-psychic-abilities/


このエクササイズ、とてもいいですね。物体によるエネルギーの違いを感じる練習は、チャネリングやヒーリングにも応用できます。まずは合ってる間違ってるを、気にしないことが重要ポイントです。