アウェイクニングで発達する基本的なサイキック能力

もう既に発達してる人もいると思います。


クレアボヤンス

肉体の目を通さず、内面の眼でヴィジョンを受け取ること。

このギフトはとても有名なため、ほぼ誤解されていますが、誰もが未来を見たり、過去や前世を見たりする訳ではありませんし、夢としてヴィジョンを受け取ることもあります。

通常、ヴィジョンはとても微かです。ほんの一瞬の景色や人の顔だったり、色や数字だけの場合もあります。意味が分かるときは問題ありませんが、全く不明なことも多いです。分からなければガイドか宇宙に聞くのがよいと一般的には言われますが、それでも理解できないことはよくあります。反対に、びっくりするくらい明晰なヴィジョンを見ることもあります。

 

クレアオーディエンス

肉体の耳を通さず、内面を通じて、通常では聞こえない音楽や音、声などを”聴く”こと。

これも有名なだけに誤解を受けやすいのですが、音や声は自分の外側に聞こえる人もいれば、黙読をしている時のように、自分の内面の声として聞こえる人もいます。いずれにしても、音や言葉の形でメッセージを受け取ることの出来る能力です。

ラップ音など、実際の音として効く場合は、クレアオーディエンスに含まれません。

 

クレアセンティエンス

スピリットからのメッセージを、感覚や感情として受け取ること。

エネルギーに敏感な人には、このギフトが備わっています。人混みに行くと疲れたり、人の感情の動きがわかったり、ネガティブなエネルギーの影響をうけやすい人は、このタイプです。これらの人たちは、エンパスと呼ばれることもあります。一般的にサイキック能力と言うと、見たり聞いたりできると考えられがちですが、クレアセンティェンスは多くの人が持つギフトです。

 

クレアコグニザンス

直感的に対象を理解したり、これから起きることの予感を察知すること。

これは一般的に、最も多くの人に備わる能力です。何かよくないことが起きる前に予感として受け取るというのが、よくあるパターンです。このような場合、クレアコグニザンスの感覚はとても強く感じます。

ピースフルなものもあります。誰かに会う予感がしたり、手紙やメールが届く予感がするのも、クレアコグニザンスの例です。

 

クレアリエンス

肉体を通じず、匂いを感じる能力です。ポピュラーな例が、亡くなった人の匂いを感じたりするケースです。

 

クレアガスタンス

肉体を通じず、味を感じる能力です。

List of Psychic Abilities and How They Work


ヴィクターによるチャネリングの話もそうでしたけど、サイキック能力も誰にでも備わってるものなんですね。しかも結構オーガニックっていうか、普通の五感が延長したみたいなものなんですね。目からビームとかではなく。