7月4日 かに座の新月 エネルギー予報

新月のエネルギー予報です。マニフェステーションに役立ててください。


イギリスのEU離脱から一週間が経ちました。

奇しくもイギリスの離脱が決まった国民投票の日と、EUが結成された日で、火星がさそり座を逆行するという同じ星の動きが見られています。逆行することで生まれるエネルギーというのは、あるテーマに対して人々に考え直しや再構築を迫るものです。

EUの結成された当初は、経済的な統合をすることで、自由や団結という人類的にも高い理想が達成できると思われていました。しかし今回の件で浮彫になったのは、イギリスの国としてのアイデンティティーや、自治・自律という問題でした。

今の時期、かに座にある水星は知性を象徴しますが、魂の傷を表すカイロン(月の彗星)の影響を受けています。これが暗示するのは、本当の自分を表現するのに困難が生じるということです。新月のエネルギーはこの困難を癒してくれるでしょう。あなたが本当に表現したいことは何なのか、この時期に考えてみましょう。

自由になるために、あなたは何を残し、何を手に入れたいと思いますか?あなたの可能性やパワーの中で、本当に未来に持っていきたいものは何ですか?イギリスにとってEUの存在は、自分たちの可能性やパワーをブロックするものとなっていて、そこから解放されることを彼らは望んだのだと思います。同様に、今あなたがおかれた状況で、ブロックになっているものは何ですか?それによって隠れてしまっている部分にフォーカスしましょう。あなたの奥底に秘められたパワーを掘り出し、現実化させていきましょう。

 

新月は新しいことをはじめるのに適した時期です。今回の新月はかに座で起こりますが、月だけでなく、金星、水星という女性的なエネルギーを表す惑星が入っています。そのエネルギーを生かして、直感的、潜在意識的感覚に沿ったに願いを考えるべきです。あなたの願うものが、あなたの本当のバイブレーションにつながっているか確認してください。言い方を変えれば、たとえば表面上、恐れがあるとしても、あなたの本当のバイブレーションに合致する願いである限り現実化していくのが、今回のかに座の新月の持つエネルギーです。


占星術は深いですね。