30秒ですぐわかる量子物理学とスピリチュアルの世界

これからの世界でスピリチュアルをやるなら、量子物理学についておさらいしておくのは必須です。でも難しそうだから、すぐわかるやつがいいですよね。


ざっくりわかる量子物理学

量子物理学とは、原子よりも小さな粒子である量子の動きを研究する物理学です。英語にするとクォンタム・フィジックス(quantum physics)。耳にしたことのある人は多いと思います。

なんでここまで話題になったいるかと言うと、その研究結果が、限りなくスピリチュアルの定説に近いものだったからです。

従来の科学では、物体の動きは一定の法則で作られていて、たとえばボールを投げたら、観測しようとしまいと、その動きはある程度予測できますよね。ところが量子のようなスーパーミクロの世界では、観測する場合と、しない場合で結果が異なり、観測しているときにだけ、望む結果が現れるかのように見えるのです。(なぜそのようになるのかについては、いろんな人が研究中です)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・

量子世界の現実

つまり量子物理学の世界では、絶対的な「世界のあるべき姿」というものが存在せず、私たちの見方が世界の姿を決定するということが言えます。

  • 現実は、一つではない。
  • 現実は、見方によって変わる。意識が現実を作る。
  • 現実は、多くのパラレルワールドを持つ。
  • 実際の現実の背後に、可能性を持つ無数の現実がある。
  • 現実は、人知を超えた何かに動かされている。

最先端の量子物理学者たちは、自分たちの研究は、従来の常識とは合致しないと認めた上で、「現実は、思考によってつくられる」というセオリーを追求しています。フィジックス(物理学)は、メタフィジックス(哲学)に限りなく近づいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト

【誰でも分かる】「量子力学」ってなんなの? 詳しい人に聞いてきた【入門編】 : 前半の勢いがよく、二重スリットの実験に関しては、とても分かりやすいです。

人知を超えた量子力学の世界。2重スリット実験がヤバイ・・・www :動画付きです。


勉強になりましたね。