ウーマンズ・ヴィジョナリー会議2016

来月サンフランシスコで行われる、現代シャーマンのイベント情報をご紹介します。いずれ日本でも、こういうのが開催されるたらいいなという願いをこめて。


ウーマンズ・ヴィジョナリー会議とは、2007年に結成された非営利組織で、研究者、ヒーラー、アーティスト、活動家などによって、通常の現実を超えた変性意識の研究・調査をしています。こうした高次の意識状態へは、瞑想、夢、祈り、臨死体験、スピリチュアル・プラクティス、ダンス、音楽などを通じて入ることが可能です。自分自身を知り、クリエィティビティと深くつながるため、また来るべきスピリチュアル・トランジションに備えるため、私たちは経験と知識をシェアしています。(HPより)

・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、現代における様々なヴィジョナリー(シャーマン)が集まって、トークショーやワークショップ、瞑想なんかをするっていうイベントです。今年は、サンフランシスコ・サイケデリック・ソサエティというナチュラル・ハイを推奨する団体を招いて、「サイコノートのためのドラッグ安全対策」というレクチャーをするようです。(ちなみにサイコノートとは、サイコ(心理)+ノート(航行者)=内的宇宙飛行士、内的宇宙の航行者などと訳されます)他にもハンドクラフトやらクリスタルやらの出店や、ヴィジョナリー・アートの販売もあります。

capture20160630103437714
ギャラリーコーナーサムネイルより

あんまり楽しそうだから、記事に乗っけてみました。日本だと癒しフェアとかスピマみたいものですけど、メンバーに研究者が入ってたり、スポンサーが大学だったりするところがアメリカっぽいと思います。