4ステップでカルマを解消しよう

自分の人生に起きる嬉しくないパターンに気付いたとき、そこに大きなレッスンがあります。


カルマとは?

サンスクリット語で「行為」の意味です。カルマとは悪いことに対して与えられる罰のように思われていますが、自分のしたことは、自分に返ってくるという、シンプルでニュートラルな法則から作られています。

この宇宙では、あなたが放出したエネルギーは、あなたに返ってきます。引き寄せの法則にもある通りです。問題は、自分は何を手にしたいと思うかです。その点で、カルマは、私たちが自分に贈る人生のギフトのようなものと言うこともできます。

一方、人間関係、仕事、出来事などで、望ましくないパターンを繰り返している場合、あなたが同じエネルギーを放出し続けていることが考えられます。それは視点を変えれば、宇宙が、あなたに必要なレッスンを見せてくれていると言うことでもあります。

ループを破りたければ、自分のカルマを解消しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

前世のカルマ

カルマの解消については、考え方を変えるというシンプルなものから、エネルギーヒーリングや催眠療法を使うものまで、たくさんのアプローチがあります。

今世にあるカルマは前世から持ち越していると言われればそうかも知れませんが、わざわざ前世まで遡らなくても、今世で思い当たることをクリアするだけで、カルマはどんどん解消されていきます。

宇宙の仕組みは複雑に見えて、シンプルです。すべての答えは、今、この瞬間を見つめることで手にできるよう、私たちは作られています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルマを解消する4ステップ

1.把握する

あなたの人生で、行き詰まりを感じる部分を探してください。特に繰り返しているパターンがあれば、分かりやすいと思います。思い通りにならない仕事だったり、人間関係だったり、同じ問題でもめていることなどはありませんか?

そこにあなたの作ったカルマがあります。

2.責任を負う

起きていることは、すべて自分に責任があります。エゴは責められるのを嫌いますから、自分の責任を認めるのは抵抗を感じるかも知れません。けれども、あなたが悪いわけではありませんから心配しないでください。そもそも良い悪いという判断は、宇宙にはないのです。

ただ、変えたいループを現実に変えることが出来るのは、あなたしかいないと自覚する意味で、自分に責任を負いましょう。

3.行動を変える

カルマは、その本来の字義通り、あなたの行動の結果です。あなたの反応が変われば、結果も変わります。これまでのパターンを分析して、今後、似たような状況に陥りそうになったら、これまでとは別の反応をしてみましょう。

望ましくないパターンを作り出すあなたの行動の根源には、癒されていない感情の傷が見つかる場合が多くあります。必要があれば、感情のヒーリングも行いましょう。

4.許す

許すということほど、あなたを解放してくれる行いもありません。許すということは、手放すということです。怒りやフラストレーションは、あなたを悪いカルマのループに深く取り込みます。弱い自分を許し、相手を許すことで、カルマを手放しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ以上、悪いカルマを作らないために

カルマは自分で作るものです。「どうせ」「でも」「だって」「できない」なんて、ネガティブな思考に注意しましょう。全てあなたに返ってきます。

かわりに、よいカルマをたくさん作りましょう。自分にしてほしいことを、自分にも他人にもしましょう。(自分にするのもポイントです)

何か嬉しいことがあったら、それはあなたのよいカルマです。感謝を宇宙に返しましょう。そうすることで、もっとよいことが起きます。