ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A その3

ヴィクター・オッド氏によるスピリチュアル・アウェイクニングQ&A第三弾です。


こんにちは。僕はヴィクター・オッドです。みんなのアセンション・プロセスのお手伝いをしています。今日は、チャンネルの視聴者から寄せられた質問に答えようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.悟りを得たと思っても、また元に戻ってしまうのはなぜですか?

そういうものだよ。なんでかって思うに、素晴らしい経験は、僕たちが自分の道を正しく歩んでいることを知らせる、案内板の一種みたいなものじゃないかな。いつも起きるわけじゃない。アウェイクニングのプロセスが進めば、ある程度のアップダウンはコントロールできるようになるよ。本当に悟ったら、いつでも素晴らしい状態になるんだろうね。

 

2.金縛りに会うんですけど、解決法はありますか?

これもとてもよくあるね。そういう時は、足の小指を動かすといいよ。体外離脱や明晰夢から覚める場合にも使えるテクニックなんだけど、動かなくなるのはだいたい上半身で、足先はなんとか自由になることが多い。身体の部分にフォーカスすることで、意識を現実に戻す効果があるんだよ。

 

3.ツインフレームに出会ったんですけど、彼はサイコパスでした。どうやってミッションを果したらいいか、悩んでいます。

アウェイクニングが進めば、ソウルメイトやソウルファミリーに出会うことは珍しくない。でもツインフレームっていうのは、かなりのレアケースだと思う。だから正直、僕にもよくわからない。

これだけは言えるのは、義務感から誰かと一緒にいる必要は絶対にないってこと。だから彼と一緒にいる必要があるかって言ったら、そうではないんだ。ミッションを義務って思うのは、ある意味、心地よいよね。自分で考えたり、選択したりしなくていいからね。でも君のミッションは、君のやりたいことであって、やらなきゃいけないことではないんだよ。

その上で障害になることがあれば、それを取り除く。自分を疑ったり、落ち込んだりする代わりにね。もしやりたくないなら、それはミッションじゃない。何がミッションか知りたければ、時が来るまで待つことだ。必ず来るよ。それは信じて。

 

4.瞑想中に、青い光に包まれる神秘的な体験をしました。どんな意味ですか?

瞑想中に突然、こういう経験をすることはあるね。でも残念ながら、特に深い意味はないよ。もし意味があるなら、それは自ずと分かる。答えを探さなきゃいけないミステリーみたいにはならないんだ。だからこそ、そういう神秘体験は頻繁には起こらないんだろうね。スピリットは。僕らが混乱することを知っているんだ。

僕に言わせれば、ただの経験だよ。神はいるし、僕らはスピリットだし、この世界の根源は愛だって知るための。それ以上でも、それ以下でもない。

 

5.私の魂がインディゴやスターシードだと、どうやって知ればいいんですか?

自分が誰か知りたい気持ちはわかるけど、それは本当は全然重要じゃない。人間が作った、ただのレッテルなんだ。ほら人間は、タイプ分けするのが好きだろ?

実際、魂にカテゴリーなんてないよ。僕らはただの魂、それだけだ。それぞれがユニークな特徴を持っているけどね。たとえば仲間との間で、会話をスムースに進めるために、そういうタイプ分けを使うのはいいと思うよ。でも所詮は言葉のツールさ。

 

6.もうクリアしたと思ったアセンションプロセスを、繰り返すのはなぜですか?

まず、プロセスは一直線上の時間軸で起きるのではないことを理解しておいて。言われてみれば、納得できるだろ?四次元の世界では、時間を飛び越えることができるんだから。

それから似た出来事が起きるのはなぜかって言うと、毎回違う側面から取り組むべき問題だったり、何層にもなってるエゴのブロックを掘り出すのに有効だからなんだよ。自分のエゴが反応するポイントって、だいたい似てるだろ?だからそこを何度も攻撃するといいんだ。

 

7.シンギングボールは、どのように使うのですか?

シンギングボールの良さは、すごい簡単なところだね。一回ボーンと鳴らすだけで、すーっとリラックスして、瞑想状態に入れるんだ。いいよね。(15:46あたりから実演)


ここには書かなかったんですけど、ヴィクターがドラッグのリハブでエンジェルを見て神の愛を経験したんだけど、誰に話してもわかってもらえず、悲しくなってまたヤクを打つ話がおかしかったです。その気持ち、わかる。