2016年アセンション予報 プレアデス人から見たイギリスのEU離脱について

普段、政治経済はやらないんですけど、気になる方もいるかなと思って、記事にしてみました。


https://www.youtube.com/watch?v=vqujN208Xo4

みなさんこんにちは。私はプレアデス集合意識のアダムです。これまで私は政治や経済など特定のトピックについて話す必要を感じなかったんですが、今起きていることは言及に値すると思い、今日はお話に来ました。

イルミナティは、この世界の王です。彼らの目的は世界を一つの国家にし、自分たちの支配下に置くことです。ですから、EUという多国籍ブロックを作っておくのは、彼らにとって都合のいいことでした。こうしたブロックをたくさん作り、やがて一つにまとめてしまうつもりだったからです。政治、経済、宗教の面で、彼らに属する世界統一国家です。

闇の勢力が残留を意図していたにも関わらず、国民投票で、EU離脱が決定しました。残留こそが光の側の選択だと思った人もいたようです。その方が自由が維持されるという観点が彼らにはありました。EUを離脱するかどうかは、そこまで重要な問題ではありません。重要なのは、結果的に、世界の政治や経済に大きなダメージを与えたということです。闇のシステムを、根底から揺るがす出来事となりました。光の側の、戦略的な勝利と言えましょう。

この変化によって経済が不安定になれば、ジョブ・マーケットも縮みます。けれども、大きな変化に伴い困難が来るというのは、前もって知ってたことだと思いますので、がんばって乗り切ってください。

イルミナティは長い間、人々が「選ばないこと」を選ぶようコントロールしてきました。あなたたちが選ばないでいるなら、彼らは永久に力を持ったままです。今は目覚めの時です。どう目覚めるか、何に対して目覚めるか、目覚めて何をするか、自分たちで選ばなければなりません。

あなたたたち人間も変わりつつあります。誰かに正しいと言われたことではなく、自分が本当に正しいと思ったことをするようになっています。その変化が、全てです。その変化こそが、やがて喜びと祝福に包まれた新しい世界をもたらします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけQ&Aコーナー

Q: あなたは光の側ですか。

A: 私は集合意識の一部なので、私の中にはあらゆる二極性があることを知っていますし、すべては私です。自分の中の一部分だけを、他の部分より愛するということはありません。私は部分で分けられるものではなく、すべてひとつづきだからです。

闇は、光の顕現の前触れとも言うことができます。闇があるからこそ、光が現れます。今はちょうど夜明けのようなものです。コンシャスネス、魂の記憶、ヒーリング、再統合。意識は拡大し、ワンネスになります。これは宇宙の法則に則っていることなので、当然の結果として、光が勝利します。

ただし光と闇というのは、二極性を理解するためのたとえです。夜と昼を比べて、どっちがいいと聞いても、答えがありませんよね。ただ、今回の出来事をきっかけに、流れが変わるのでしょう。


プレアデス人は、この変化に対して割とクールに観察してる感じでした。でもまあ、びっくりしましたよね。こういうのは、秋までは続くらしいですよ。