バシャールが語る、”人間関係の真の目的と引き寄せの法則”

結婚がうまく行かないと相談に来た男性に、半ば圧迫面接みたいな勢いで、がんがん質問を浴びせるバシャール。最後には、もつれた問題を、一気に解決してみせ、めちゃくちゃ嬉しそう。

よそのブログで”MUST SEE!”って紹介してあったのを見てみたら、本当に素晴らしかったのでシェアしたいと思います。インサイトフルとは、このことだって感じです。


男性: 結婚が全然うまく行っていなくて、娘との関係も難しいです。

バシャール: その抵抗はどこから来るの?人間関係の目的は、何だと思う?

男: わかりません。自分でもどうしたらいいかわからないんです。別れるべきか、残るべきか。

バシャール: 君はれまでの人間関係で、何を学んできたの?自分の本当のバイブレーションとか、本当にしたいこと、好きなことを学んできてる?

男: ある程度は。

バシャール: どの程度?

男: 今、この状況で、どれだけ自分が不幸か学んでいるところです。

バシャール: 人間関係の目的は、反映です。自分自身になるために、何が必要か理解する。そして自分以外の相手を助けるためでもあるよ。関係を通じて、その人が本当はどんな人物か、もっともっと学べるチャンスを作ってあげるの。わかる?

男: いいえ。

バシャール: どうして今の結婚から抜け出さなくてはならないと思うの?

男: 満足のためですかね。

バシャール: 満足?何をするための?どうなるための?

男: 自分に満足するためです。

バシャール: 君はそれが人間関係の目的だと思うの?

男: わかりません。

バシャール: 正直な意見ありがとう。じゃあなんで人間関係でトラブルがあるの?君がその目的を分かってないんだから、もめるのも当然だよね。それはね、君が結局、自分自信との関係を保てていない証拠なんだよ。自分の何がわからないの?君ががわくわくすることは何?本当の君はどんな人?これからどういう風になりたいの?

男: 自分のわくわくすることが何だか、わかりません。

バシャール: なんでこんなシンプルなことが、わからないの?はっきりしてるべきでしょ。君が難しく考えてるから、わからないんだよ。自分のわくわくすることに反応するのは、簡単なことなんだ。今日、この集まりに来る時は、わくわくしたでしょ?

男: はい。

バシャール: ね。だから、わくわくに従う時に、計画とか仕事とか、大きなことを考えるから難しくなるんだよ。もっと全然簡単なことでいいの。

いいかい?大事なことは4つあるよ。

  1. まず自分の周りを見回して、何でもいいからその中で一番わくわくすることをやる。
  2. 自分の能力を、最大限に使う。
  3. もうこれ以上できないってところまでやる。
  4. 特定の結果は、全く考えない。

この4つの手順を終えたら、次のステップがある。リピートだ。何度も何度もね。人生の分岐点に来るでしょ。その度に同じことをする。どれほど小さく、取るに足らないように思えても、一番わくわくするものに従うこと。それが何につながってるかなんて、気にしなくていい。まずわくわくのチャンスを探すこと。そうやって続けることで、唯一、シンクロニシティのメカニズムとつながり、混乱をクリアにすることができるんだ。夢中になっている時、自分のバイブレーションに一致しないものが見つかったら、それは君にとって不要なものなんだよ。そうすると今度は、本当は要らないのに要るって信じてた、君自信の思い込みにも気づくでしょ。そしたらその抵抗を手放して、わくわくのエネルギーに変えると、もっとクリアにチャンスが見えるようになる。そういう仕組み、そういう公式なの、宇宙は。

それからね、まず一番最初に考えなくちゃならない人間関係は、自分自身との関係だよ。自分のことが分からなかったら、どんな人間関係もうまくいかないだろうね。だから最初のステップは、君が本当はどんな人物か、はっきりさせることなんだ。そして肉体的存在の君と、ハイヤーセルフとしての君の関係を、できるだけクリアに保つこと。そうやって自分と自分自身との関係や、自分と宇宙の関係を上手に扱えるようになったら、他のどんな人間関係も上手くいくよ。


全部のことが、ひとつのシンプルな公式につながって、集約される感じが、興奮しますね。