ひょっとしてあなたは修行中の天使かもしれない11のサイン

こうなってくると、実は天使だったっていう可能性もあります。


1.新しい知識をいつも欲しがっていて、自分は他の人とはどこか違うと感じている。

2.人生には、目に見えない深い意味があると確信している。

3.とても気分がよく、世界中に生命や光を感じることができる日もあれば、とても悲しくて、まるでエネルギーが萎れてしまう日もある。

4.物質的な価値観のみで生きている人を見ると、びっくりする。

5.いい子ぶるつもりはないのに、いつも正しく、公正でいてしまう。悪いことをしたり、見聞きすると悲しくなる。

6.自分が悪いのか、相手が悪いのか、それはどっちでもいいから仲直りしたいと思ってしまう。

7.予兆が分かる。

8.世界中で起きていることが、まるで幻のように感じ、日々の日常にも満足感がない。

9.極度に敏感だ。

10.家族を持ったり、家を買ったりして、定住する必要を感じない。

11.よりよい人間になって、人々の役に立ちたいと思う。

・・・・・・・・

これらのサインが全部当てはまったら、あなたは修行中の身として人間界にやって来た天使かもしれません。たくさん勉強して一人前になって、神様の使いとして大活躍しましょう!!
http://www.bodymindsoulspirit.com/11-signs-you-might-be-an-angel-in-training/

 

2 thoughts on “ひょっとしてあなたは修行中の天使かもしれない11のサイン”

  1. 始めまして。
    すべて当てはまりました。そこで、2つ質問させていただきたいことがありコメントさせていただきました。
    アースエンジェルの種類の中の「天使の生まれ変わり」にも該当し、私自身も直感的ですがしっくり来たと言いますか、「合っている」と思いました。この「修行中の天使」とアースエンジェルの種類の一つである「天使の生まれ変わり」は別でしょうか?
    そして、天使の生まれ変わりを初めて知ったときに「自分にとって当たり前のこと」を知らされたような(まどろっこしくてすみません)しっくり来るような直感的な感覚は信じても良いのでしょうか?

    因みに、私は幼い頃から直感で「皆と何か違う。何が違うのかな?」と思っていました。

    いきなりのコメント失礼しました。

    1. こんにちは。コメントありがとうございます。
      まずスピリチュアルの世界は全て、そういう考え方もあるというだけで、本当の答え合わせは向こう側の世界に渡るまで出来ないと思うんですね。
      そしてカテゴリやジャンルは、実はそこまで重要ではなくて、自分の中にどんな要素が入っているか知ることで、これまで認めてあげていなかった自分を肯定出来るようになることの方が、大切だと思います。

      それを踏まえた上でのお話になりますが、「天使の生まれ変わり」というのは、これはいわゆる過去世の範疇に入ると思います。
      生まれ変わった天使が、全てまた修行を積んで天使を目指すかと言うと、そう思わないので、「修行中の天使」とは、来世で天使になることを目指している存在です。

      ただし全ての転生は同時に起きていると考えるなら、「天使の生まれ変わり」も「修行中の天使」も、自分の中に天使的な側面を持ち、その面が強く現れてきている人と言えます。
      おそらくメガンテさまの中には、天使の領域と強く共鳴する部分があるのだと思います。

      直感的な感覚を信じるかどうかは、結局のところ自分次第なのですが、スピリチュアルの世界で、そうかも知れないと思ったり、妙にしっくり来るなら、それは信じていいことだと思いますよ。

コメントをどうぞ