満月の夜の浄化とエネルギーリリースワーク

人生はキャッチアンドリリースです。

用意するもの
祭壇(詳しくはインストラクション1を見てね)
キャンドルとマッチ
紙とペン
とびきりのセルフケアグッズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やり方
1.祭壇を作る
小さいテーブルやきれいな敷物を用意して、クリスタル、キャンドル、インセンス、オイル、オラクルカードなど、あなたが必要だと思うものを飾りましょう。条件が許せば、屋外でやれると、月のエネルギーとダイレクトにコネクトできます。

 

2.決意する
祭壇の前に座り、深呼吸して心を落ち着けます。あなたが、どのような思いから、浄化とリリースを必要とするか、その決意を伝えます。伝える相手は、宇宙でも神様でも天使でも、自分の信じる大きなものを思い浮かべます。
3.リリースしたいもののリストを書き出す
紙にリリースしたいものを書き出します。これは物でも人でも状況でも、感情でも、構いません。あなたが本当に、もう自分に必要がないと思うものをリストアップしてください。
4.感謝する
すべては必然で起きています。これまであなたが大切だと思っていたことも、あなたが成長するにつれ、手放す時が来ます。それらに心からの感謝の気持ちを伝えましょう。
5.燃やす
リストの紙を燃やしましょう。火の用心も忘れずに。
6.イメージワーク
あなたが手放すものたちが、月に上って行くところや、天使やガイドたちが廃品回収に来てくれるところを想像します。あなたの好きなイメージで構いません。でもこの時、あなたの心と体が重たいものから解放されて、自由になる感覚をきちんと感じることが大切です。
6.自分をいたわる時間を設ける
実はリリースワークは、ここからが本番です。これまで心にぎゅーぎゅーに詰め込んでいた重たいかたまりを手放すと、そこの部分にぽっかり穴が開いてしまいます。ですから、その穴に別のものを入れてあげる必要があるんです。それは、もちろん自分への愛と感謝と希望です。月明かりの下でおいしいお茶を飲んでもいいですし、マッサージをしたり、浄化のバスソルトを入れてお風呂に入るのもいいでしょう。自分をたくさんいたわって、エネルギーをリチャージしましょう。
7.一旦ニュートラルに戻す
感情は振り子のようなものですから、あんまりはしゃぎ過ぎると、後で絶対、揺り戻しが来ます。お祭りの後みたいに。ですから一旦、気持ちをニュートラルに戻しておきます。瞑想でも、深呼吸でも、ヨガでも、ストレッチでも、自分が慣れた方法を使いましょう。心をチェックすると、まだ穴がぽっかり開いているはずです。がんばったことをたたえて、キズ薬を塗り塗りするような気持ちで、いたわりましょう。
8.寝る
さあ、寝ます。心細くて眠れないようであれば、神様でも天使でも妖精でも、亡くなったおばあちゃんでもぬいぐるみでも、目の前で自分が弱くなれる存在を呼びつけましょう。呼びつけるんです!ピンチですから。あとはなぐさめてもらったり、はげましてもらったり、愛をもらったり、大事な子だよって言ってもらったり、好きに和みます。泣くなら今です。
9.起きる
朝が来ました。心と体が軽くなっているのを感じましょう。朝のあふぁメーションを唱えてもいいですが、まだ怪我人と同じですから、あんまり張り切り過ぎないように。でも新しい一日を信じて、今、この瞬間だけを見つめて、がんばっていきましょう。

早く夜にならないかな。