2016年アセンション予報 サイモン・アトキンス博士によるウェイブX予報

アセンションを引き起こすというウェイブXの提唱者、サイモン・アトキンス博士がやっているスカイア・ショウ(SKYAIA SHOW)というYouTubeの番組があります。この日のテーマは”The Good, The Bad and The Ugly”という、クリント・イーストウッドの映画から借りたタイトルなのですが、博士によると、それがウェイブXの影響を表すのだそうです。


私たちは今、とてもたいへんな時期を迎えています。このウェイブXは、すでに38000年も前に地球へ向けてスタートしているのです。そしてもう届いています。人間は超新星の爆発のような経験をするでしょう。古い体を捨て、新しいエネルギーになるのです。進化の波です。ビッグバンが宇宙にしたように、ウェイブXは地球と私たちに進化をもたらします。

まずよい影響から考えましょう。ウェイブXは人間の意識を上げ、愛や平和をより多く経験できるようになります。私たちは誰で、どこから来て、何の目的があったか、自分の真実が、あるがまま見えてくるようになります。また私は1998年に突然オーラが見えるようになり覚醒しましたが、こうしたギフトが多くの人の手に渡るようになります。遠隔透視、スピリットたちとの会話、ヒーリング、バイロケーションなどなど。ひょっとしてこの番組を聞いているあなたも、すでに高度に敏感な感覚があることに気付いているかも知れません。よろこんでウェイブXを迎えましょう。

その反面、大変な困難を経験する人もいるでしょう。ここ数年間に渡って、行き詰りを感じていたという人もいますよね。先ほどのような”ギフト”を手にしたことで、逆に混乱し、苦しい思いをする人もいるかも知れません。僕も最初はそうでした。でもすべては一時的なものにすぎません。むしろこのチャンスを利用し、自分の弱点や問題と向き合い、残さず手放すようにしましょう。自分の強さ/弱さ/チャンス/悩みについて、紙に書きだし、自分を見つめる時間を設けるとよいでしょう。特に罪悪感は人間を根本から蝕みますから、今すぐ捨てましょう。カオスのエネルギーを活用して、大掃除をしましょう。
 

そして人間と地球は、お互いを映す鏡のようなものです。あなたが変質すれば、地球にも同じことが起こります。地震やツナミの恐れもあります。政府及びメディア、ウェイブXに対して全く何も感じない人々、こうしたグループとは別離することになります。アグリーな事態を引き起こす可能性も高いです。

私は科学者として、このウェイブXについて何年間も研究してきましたし、それがやって来るというサインを数多く得ています。確信があるのです。とにかく大量の宇宙エネルギーが、地球に向かってきています。電磁波、物体、隕石、発行体が含まれる恐れもありますが、99%は人間の目には見えません。未確認のものだからと言って、不安になることはありません。

あなたの見ている現実は、コンピュータの画面のようなものです。明るくクリアですが、完全な作り物で、スイッチを切れば消えてしまいます。コンピュータばかりやっている人は、スイッチを切ると手持無沙汰に感じるかもしれませんね。でも残された空間こそ、私たちの意識のありかです。

私たちは地球の市民であり、光であり、愛です。それが私たちがこの惑星に来た目的なのです。どうか意識に心を開いて、つながってください。


キャプチャ画像の博士はもの静かで知的な感じがありますけど、リアルの博士はもっとキてます。ぜひ番組をご覧あれ。