クンダリーニ覚醒ブートキャンプ2日目 呼吸法でかんたん覚醒

今日はクンダリーニ覚醒に向けて、かんたんなエクササイズを3つご紹介しましょう。


マイケル・ウェア氏は、YouTubeに番組を持つスピリチュアル・スピーカーの一人ですが、特筆すべきは9年間に渡って、膨大な数の番組を作り続けていること。バイタリティー半端ないですね。

さて、クンダリーニ覚醒の呼吸法ですが、まず右手の人差し指と中指を軽く折り曲げ、親指、薬指、小指は伸ばしておきます。そして右手の親指で、右の鼻の穴を抑え、左の鼻の穴から息を吸います。吸いきったら親指を離し、今度は薬指と小指で左の鼻の穴を押さえ、右の鼻から息を吐きます。(※インストラクションは5:05あたりから)

これを毎日、明け方と夕方に、それぞれ10回ずつやります。そうすると40日後には、クンダリーニエネルギーを感じられるようになるでしょう、とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アーチスト兼スピリチュアル・コーチのクリスティーナ・マルティーニ氏は、エンター・サトリアというオンライン・スピリチュアルコミュニティーを率いるリーダです。気の合う仲間に囲まれて、こんな人生送りたいなー。

さて彼女のメソッドは、マイケルのものと似ていますが、呼気と吸気で鼻の穴を分けず、1回の呼吸を片側の鼻の穴で行うものです。(※インストラクションは5:12あたりから)右手の人差し指と中指を伸ばし、サードアイに軽く当てます。そのまま親指で右の鼻の穴を押さえたら、左の鼻から息を吐き、吸い込みます。今度は薬指と小指で左の鼻の穴を押さえ、右から吐き出し、吸い込みます。

また早く小刻みな呼吸も、効果的です。(※6:16あたり)ハアハアという、短い呼吸に合わせて意識的におなかを膨らませたり凹ませます。クンダリーニは尾てい骨にいますから、この辺りを意識して腹筋でエネルギーを活性化させます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後はカタリスト・ヨギ氏による3分間テクニックです。このポーズはサット・クリヤと呼ばれ、クンダリーニヨガの奥義とも考えられる、とてもパワフルなものです。(※インストラクションは4:33あたりから)

両方のかかとでお尻をツボ押しするように正座をし、姿勢を正します。両手の指を組み合わせ、人差し指だけ伸ばします。そのまま腕をまっすぐ伸ばします。あごには力を入れず、首もリラックスさせます。

マントラ「サット・ナーム」を唱えます。「サット」でお腹を背骨に向かって引っこめます。宇宙のエネルギーをお腹から吸い込げるイメージです。「ナーム」でテンションをリリースします。吸い上げたエネルギーがサードアイから抜けていくことを感じてください。お腹をひっこめる&リリースするという動作がメインフォーカスなので、呼吸は自然に行ってください。

これを3分繰り返します。(※エクササイズ開始は5:34)

また慣れてきたら、エクササイズを終えるときに、息を吸い上げてお尻をぎゅっと絞め、吸った息を背骨沿いにサードアイを通り、人差し指の先まで流し、そのまま8~10秒程度ホールドした後、息を吐きます。これを数回繰り返します。


なんでもそうですけど、王道がないものですから、自分なりにアレンジしてください。片鼻呼吸で身体の左右のバランスを整え、短い呼吸でクンダリーニのエネルギーを活性化し、サット・ナームで上に引き上げるって感じがいいと思います。

ちなみにサット・ナームには、「真実は私の名前」という意味があります。かっこいい。