あなたがライトワーカーである7つのサイン

ライトワーカーとは、この惑星と人類が新しい意識に入れるように手助けする人々のこと。手から光が出せたり、天使と話せる必要はありません。あなたもその一員かも知れません。

ヴィクター・オッド氏による「チャンネル・フォー・ザ・アウェイクニング」というYouTubeの番組があります。元フィットネスジムのオーナー兼パーソナルトレーナーだった彼は、いろんな苦境を経て突如覚醒し、ほんの数か月前から積極的に動画をアップロードしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたがライトワーカーである7つの理由
1.あなたは変わり者だ

最初に言っておきたいのは、誰も皆それぞれユニークな価値を持った存在だし、僕たちが全然特別な訳じゃないってこと。でもそれとは全く別に、ライトワーカーたちは、もうありとあらゆる点で、自分は他と違ってるってことに気付いているんだ。つまり、変なんだ。なんなら仲良しの人もいらないし、物欲もない、地球に執着もない。周りから浮きまくりだ。

・・・・

2.支配に基づいたシステムは、完全に遅れていると感じる

政治、教育、宗教、伝説など、古いシステムの考えに、僕らは全くついていけない。こうすべき、ああすべきと誰かに言われても、ピンと来ないどころか腹が立つ。なぜなら僕らは、魂は自由で永遠の存在だと知っているからね。これまで考えたことがない人も、君がライトワーカーなら、体のどこかが、すでにそう感じてるだろう。

・・・・

3.人間は苦手だけど、役に立ちたい

正直に言うと、僕らは人間が好きじゃないし、一緒にいるのは耐えられない。一人ぼっちは、全然OK。どんな長時間でも、一人で楽しく過ごせるよ。でも心の深いところでは、不思議とまっすぐに人間を信じてるし、とても愛しているんだ。そして何としても人々の役に立ちたいと思ってる。この矛盾はなぜ起きるかと言うと、僕たちがこのタイミングでここにいる理由があるからなんだ。

自分はライトワーカーかも知れないと気付いても、人の役に立てる方法が分からなくて困ってるという話をよく聞くよ。ごく最近、覚醒が始まった人に多いパターンだね。でも大丈夫。プロセスが進めば、次第に明らかになるから。自分を信じて。

・・・・

4.この惑星にいたくない!

僕らはこの惑星に執着がないし、ここには全然いたくない。僕らにとって死は恐怖ではなくて、むしろ早くあっち側に行きたいくらいだ。ライトワーカーなら、いろんなエネルギーやスピリットを何度も経験したことがあると思うんだけど、そっち世界の方が全然いいもんね。もし君もここにいたくないと感じてるなら、ようこそ、僕らの仲間だね。

・・・・

5.この惑星にあるネガティブなエネルギーが辛すぎる

人々が抱えるネガティブな感情を、本当に悲しく思う。感情的なレベルだけでなく、肉体的にも影響を受けるよ。怒り、憎しみ、恐怖、悲しみなどのエネルギーは、僕らを混乱させるし、とても傷つける。そういうループの中じゃなく、僕らはもっと広いコンシャスネスの中にいるからなんだ。魂レベルで、向こう側のエネルギーがいかに愛に満ちているか記憶しているから、この世界にいるのは非常に辛く感じるよ。

・・・・

6.こういう内容の話が、すんなり頭に入る

4次元とか5次元、チャネリング、ET、テレパシー、アセンション、スピリチュアルエンライトメント、サイキックパワー、サードアイ。この手の話が、どれもまったく普通に意味が通じるんだよ。

・・・・

7.なにか偉大なことがやって来るのを待ってる自分がいる

僕らは、何かを待ってる。どんな風になるかは分からないけど、その時は来るんだということに、何の疑いもない。
期待が僕らを押し進める。新しいエネルギーに向かって。まだ全ては始まりに過ぎなきけど、魂はちゃんと知っている。ライトワーカーの役割は、絶対必要なんだよ。がんばれ。直感に従え。人の話を聞く必要なんてない。グルは自分の中にいる。


グルは自分の中にしかいないと、私も思います。