銀河連邦によるトーク、“人生はどうなるか”

この道に入ったからには、ギャラクティック・フェデレーション・オブ・ライトの翻訳とか、やってみたかったんです。


ギャラクティック・フェデレーション・オブ・ライトとは、天の川銀河系に属する光の宇宙人連邦で、プレアデス星人が主導しています。地球のアセンションプロセスを助けるアシュタール・コマンドを有します。

Galactic Federation of Light, wikia

彼らは2000年代後半から、アセンションに関するメッセージを活発に地球に届けていますが、今回は、アウェアネスとは何かについてのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年5月20日、GFL評議会からのメッセージ(抜粋)

気づき(=アウェアネス)は、意識のフィールドの中で起こります。このフィールドのどこかに、気づきたくない部分や、気づかれるのを怖がっている部分があるとします。フィールドにないもののように扱われていますが、実際はもうすでにフィールドの中にいます。それらが何か知ろうとしなくても、そこにあると認めるだけで、それはもうそこにあります。

ひとつの気づきが、別の気づきと隔てられている状態を見てみましょう。どのような説明をしようと、それらを別々に分かつのは、たったひとつの思考、つまり否定という思考だけです。ブッダと呼ばれる人で考えてみましょう。彼は多くの人生を真実探求に捧げてきましたが、ある日、座った時、悟りに達した。リラックスして、それが起きるに任せた。彼の伝えたもっとも重要なメッセージの一つは、「あなたにはできる」ということでした。「私が話すこと、教えることを信じるだけでよい。私ができたことは、あなたにもできる」

試してみましょう。あなたの人生は、あなたが意識や感情の中で起こした変化そのものとなります。あなたが創造主と共にいることを信じましょう。ワンネスについて毎日考え、その感覚を求めましょう。その時、あなたは周りにどう反応しますか。さあ、行きなさい。自分自身を驚かしましょう。時が来ました。


否定をすることが、意識のフィールドを収縮させ、よくない波を伝えるっていうのは、すごくよく分かりますね。