バッドバイブを止めよう! ネガティブ気分を中和する5ステップ

どうにもこうにも気分が重いときって、ありますよね。そんな時の処方箋です。


スピリチュアルな気分転換

どんなにポジティブな人でも、時にネガティブにならない人はいないでしょう。ネガティブな人たちと過ごしたり、小さな心の傷を思い出したりしただけでも、バッドバイブにからめ捕られることがあります。そんなときは、この方法を試してみてください。

まずは自分のネガティブな気分を認めてあげることが先決です。このエクササイズのゴールは、ネガティブな気分を否定したり、追い払おうと努力することではありません。(余計に苦しくなりますからね)

そんな気分が心の片隅にあるんだなと、認めてあげて、微笑みかけ、なんならほったらかしにしてあげること。そうすることで心の中にスペースが生まれ、私たちはネガティブ気分を手放せるのです。

準備が出来たら、ステップに移りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.今していることを一旦やめて、少し休憩する

もし何かの活動や作業をしているときにネガティブな気分が起きたら、手を止めて、少し休憩しましょう。こんな時は、仕事に打ち込んでも、フロウが乱れるだけです。

特に何かをしていない時なら、まず思考を“休憩”させる必要があります。「今考えてもよいアイデアが生まれたり、解決できる訳じゃないから、後で考えよう」と、自分に言い聞かせてください。

・・・

2.昼寝する

睡眠が素晴らしいのは、寝ることで自動的にバイブレーションを上げてくれるからです。寝ているとき、私たちはエネルギーソースにつながっているのと同じで、バッテリーはフルチャージされます。眠りに落ちる前に、目が覚めたらどんな気分でいたいか、お願いするとさらによいでしょう。

・・・

3.瞑想する

昼寝ができない状況なら、どこでもできる瞑想がうってつけです。感情の波風が収まるまで、10~15分の時間、瞑想をして、心を落ち着けましょう。もしあなたが家の外にいるなら、自然を感じられる場所で瞑想すると、素晴らしくリフレッシュします。

一人になれる場所で、目を閉じて深呼吸をし、周囲の音や、風のそよぎにフォーカスします。すると自分の体の中に、まるでぽっこり空間があるように感じます。この空間を感じていると、さっきまでギューギューだった心が、なんだかゆったりしてきます。好きなだけその感覚を味わったら、その感覚を味わったまま、目を開けて、元の世界に戻りましょう。

・・・

4.好きな事や好きな人、好きな場所のことを考える

世界中で大好きな食べ物ベスト3は何ですか?好きなバンドのアルバム、ベスト5は?はたまた、死ぬまでに行ってみたい場所ベスト3は?そんな風に、自分が楽しくなることを考えてみましょう。なんでそれが好きかの理由も考えてみましょう。

こうしたことを考えると、心がふわっと広がり、あたたかいエネルギーが流れ込んでくるのがわかるでしょうか。この感覚が、ネガティブ気分を中和する特効薬なんです。

・・・・

5.ドライブ/散歩/サイクリングにでかける

ドライブや散歩、サイクリングは、バッドバイブをトランスフォームする強力メソッドです。動くことは、私たちのバイブレーションを自動的にあげてくれます。速く動けば、それだけ速くエネルギーも動くからです。移りゆく景色を眺められるのも、こうしたアクティビティのよいところです。

ここまでのステップを踏んだら、最後の仕上げに、だまされたと思って、でかけてみてください。世界がどれだけあなたに優しいか、あなたが宇宙の愛すべき子どもかということを、実感できますよ。ハヴ・ファン!

How To Stop Bad Vibes: 5 Strategies To Neutralize Negativity


気分は落ちるものですから、そんな時は上手に目先を変えてあげましょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村