その人があなたのソウルメイトじゃない5つのサイン

そろそろ5月もおしまいですから、自分を困らせる人はさっさと手放して、新しい月を楽しく迎えたいものです。


1.性欲だけはある

情熱や愛は儚く手応えのないものに感じられても、なぜか性欲だけはある。そんな場合、その人はあなたのソウルメイトじゃありません。愛と性欲はイコールになったとしても、愛なき性欲はパスタ抜きのミートソーススパゲティみたいなもの。お腹がいっぱいにならないよ。

2.あなたの“緊急避難所”ではない

楽しいときは、一緒にいて本当に楽しい。いざと言う時に、頼りにならない、もしくは頼れない。そんな人とは別れましょう。そんなヤツの代わりなら、テレビでだってできる。

3.一緒にいていつも心地よい訳ではない

本当に信頼し合っているカップルは、それほど会話しなくても大丈夫。言葉がなくても、愛されていることを感じられるからです。ケンカしたっていいけれど、なんだか居心地悪かったら、一緒にいない方がいいのかも知れません。

4.むしろ他の人と一緒にいる方が心地よいかもしれない

彼/彼女は付き合いもある程度長いけど、一緒にいても自分が全部出せてない気がして、他の人と一緒の方が、自分らしくなれる!そう感じるなら、それが答えです!さあ今すぐ別れの電話を入れましょう。

5.“二人でひとつ”のチームになれていない

あなたがソウルメイトを信じるかどうかは別として、正しい相手とは、お互いが関係を通じて“最新で最良の自分”になれるよう手助けし合うものです。つまり関係から学び、成長しあい、自分がなりたい自分になれる、これが本当に素晴らしい関係のケミストリーなのです。彼/彼女と一緒にいるくらいなら、一人チームの方が気軽かもって感じたら、大丈夫、あなたにはもっといい人が見つかるから、自分の力を試してみましょう。

5 Singn He’s Not Your Soulmate, Bustle

 


思い当たるふしがあると、非常に嫌な感じです…。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村