目から覚醒!ビジョナリーアート

ヴィジョナリーアート呼ばれるジャンルがありまして、visionaryとは、いわゆるヴィジョンが見える人のこと。たとえばシャーマンなんかがこれに当たります。眺めているだけで、脳みその変なところが刺激されるのがわかる!


ヴィジョナリーアートというのは、シュルレアリスムの系譜にあって、60年代サイケデリックアートの後継に位置する非現実的な景色を描いたアートです。シュルレアリスムと比べると、より直感的で、流行として消費されてしまったサイケデリックアートより、もっとパワフル。見ているだけで自分の潜在意識やドリームヴィジョンを刺激されます。

誰が有名とか、その辺の話は省きますが(アレックス・グレイで検索です)、スクリーンショットでわかるように、visionary artで検索すると、実に沢山出てきます。

面白いもので、そんな中にも、やっぱり惹かれるものとそうでないものがあるんですよね。ちょっとしたタッチの差で、これは自分向けじゃないって、不思議と確信に似た気持ちがするのです。そういう作業も大変たのしく、前世記憶や潜在意識開発、明晰夢、サードアイ開化によるヴィジョンなどに興味のある人は、潜在意識への刺激として、ぜひぜひ試してみてください。

あとピンタレストを使うのも便利。自分のお気に入りのヴィジョナリーアートをまとめると、あっと言うまにドリームボードができます。

capture20160517175032923

参考サイト:

Visionary Art, Wikipedia

Visionary Artist Index

42 Modern Psychedelic Visionary Artists You Need To Know


ちなみに私は古典的ですが、アレックス・グレイと、ポール・ラフォリーが好きです。

 

関連記事:

サードアイを活性化させるには?かんたん松果体健康法

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村