明晰夢を見るための日ごろの心得

これから少しずつ明晰夢のテクニックについて連載しようと思うんですけど、テクニック以前で日ごろから実践できる心得がありますので、少しご紹介したいと思います。

1.規則正しい睡眠スケジュールにする

2.暗闇の中で眠る。

3.電気製品を使う時間を最小限に抑える

4.一日の出来事を振り返る

5.寝る前に頭のマッサージをする

6.メラトニンを含むものを食べる。(アーモンド、ヒマワリの種、さくらんぼ、フラックスシード、オーツ麦など)

7.毎朝、夢日記をつける

8.リアリティーチェックをする(普段から夢の中にいるか確かめる癖をつける)

9.瞑想を日課にする

10.明晰夢サプリメントを飲む

11.明晰夢に効果のあるハーブを摂る(バレリアン、マグワートなど)

12.安眠効果のあるアロマなどを使ったドリームピロウを作る

13.安眠効果の高いマットレスを使う

14.明晰夢に関する映画や本を見る

15.日中から夢の中にいることを想像する

16.ドリームヨガを習う

17.寝ている間に90分ごとのアラームをセットして、目が覚めるたびに夢を記録する

18.アルコールは避ける

19.どんな風に明晰夢に入って、どんなことをしたいか、日ごろから考える

20.眠りに落ちるとき、頭の中でこうリピートする。「次の場面は夢の中だ」

21.眠りに落ちるとき、行きたい場所をイメージする

22.のどが渇いているのを我慢して寝る

23.トイレに行きたいのを我慢して寝る

24.夢見をよくするために、100ミリグラムのビタミンB6を寝る前に摂る

25.夢で見た場面を絵やデジタルアートにする

World of Lucid DreamingNew Health Advisor


ポイントとしては、充分にリラックスして眠る。途中で起きてまた寝る。明晰夢にいるイメージをきっちりする。そんな感じみたいですね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村