あなたの“ソウルフード”を探しましょう

食べ物の話ではなく、心の栄養の話です。魂が喜ぶ”ソウルフード”を、心に与えてあげましょう。でも、魂が喜ぶって、どんな感じでしょうか?


栄養があって身体によい食べ物を食べなかったら、エネルギーがダウンし、やがて病気になります。健康的な食事を心がけていたら、身体は軽くなり、エネルギーもアップするでしょう。これは身体だけでなく、私たちの魂にも同様のことが言えます。心の栄養“ソウルフード”をあげないと、やがてあなたのエネルギーはダウンし、精神的にも肉体的にも弱まっていくでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.魂が喜ぶって、どんな感覚?

嬉しいことや楽しいこと、幸せを感じることが、あなたの“ソウルフード”です。それは単なる嬉しさとは、また異なります。物質的、肉体的に得られる直接の喜びよりも、それを通じて魂が喜ぶようなことです。魂が喜んでいるときは、ただ体が満足するのとは違って、心がふわーっと広がったり、わくわくしたり、目の前が明るくなるような感覚があります。何も欠けることのない、満ち足りた気持ちが心の中に広がります。しばらくの間、その感覚は身体に残りますので、辛いときに思い出すと勇気がわきますし、嬉しいときに思い出せば、より一層嬉しくなります。

 

2.前回このように感じたのは、いつ?

ペンと紙を取り出して、あなたの“ソウルフード”となる経験を思い出しましょう。前回から5回分まで遡って、以下のポイントについて書き出します。

  • そのとき、どこにいましたか。
  • なにをしていましたか。
  • 誰といましたか。
  • 何を考えていましたか。

 

3.時間をとって、やってみましょう。

リストを眺めて、日ごろの生活に取り入れられるものを考えてみましょう。それについて、自分の家族や好きな人に話してみましょう。必要があれば協力してもらって、自分の時間を作ります。そして自分の魂に、充分な“ソウルフード”をあげましょう。

それはたとえば、こんなアクティビティーかも知れません

  • ジョギング
  • ヨガ
  • ガーデニング
  • 絵を描く
  • 模型飛行機を組み立てる
  • 歌う
  • 古い家具を再生する
  • 自転車に乗る
  • 日光浴
  • 散歩する
  • 森へ行く
  • 瞑想をする
  • 一人旅をする
  • 古本屋に行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの“ソウルフード”が何であれ、身体をケアするのと同じように、魂もケアしてあげましょう。できるだけ手を抜かず、頻繁にやってみましょう。そこから得られる恩恵は、非常に大きなものとなります。

これらのアクティビティーを通して、あなたの“究極のソウルフード”を発見するかもしれません。

3 Simple Steps To Find Your Soul Food , Slow Your Home


ちなみにリストの最後から5つ分は、私の“ソウルフード”です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村