これは叶わない!引き寄せの法則でよくある間違い5つ。

なぜ引き寄せられないかについては、ウェブ上でも様々な意見があって、読んでるだけで勉強になりますよね。


引き寄せの法則については、間違って理解されていることも多いようです。映画や本を見て、わかったつもりでいても、実際それはイントロダクションに過ぎないので、正しい実践ができているかどうか、自分でチェックする必要があります。

以下のリストのうち、あなたがやっているものがあったら、それは大きな間違いです。

1.考えるだけで十分だと思っている。

2. 特定の人を引き寄せようとしている。

3. 物質的なことのみにフォーカスしている。

4. スピリチュアルなことのみにフォーカスしている。

5. アファメーションしかやっていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では解説しましょう。これらは、どうして間違いなのでしょうか。

 

1.考えたり、視覚化するだけでなく、アクションが伴わないと実現はしません。アクションがスムーズに起こせないなら、実際の問題は何なのか掘り下げる必要があります。

 

2.特定の人物を引き寄せようとすることは、自由意思の法則に反します。好きで仕方ない人がいて、どうしてもその人を引き寄せたい。その気持ちは分かります。でも特定の人物ではなく、その人の持つ性質に注目して、そちらを引き寄せるようにしましょう。宇宙が正しい人を届けてくれます。

 

3.大金、新しい車、昇進、報酬の良い仕事。そうしたものは一見素晴らしいのですが、人生の真の素晴らしさや尊さを隠すものでしかありません。また2の場合と一緒で、特定の結果にこだわり過ぎると、逆にブロックを作ります。手に入れることで、自分が得たいエネルギーは何か。そちらにフォーカスして、それと同調しましょう。

 

4.物質的なものを否定するのも、この三次元の世界においてはよろしくないことです。(何にせよ、否定はネガティブな結果をもたらします)意識の高さや瞑想経験で人を判断するような、スピリチュアル自己中にならないように。

 

5.アファメーションは新しいアイデアをインプットするよい方法ですが、変化をもたらすには、より深く潜在意識に入らなくてはいけません。潜在意識の中には、クリアリングしなくてはならないブロックもあるでしょう。こうしたワークをするには、瞑想、セルフ・ヒプノシス、コーチングなどが有効です。また感謝の気持ちは、強力なブロックバスターになりますので、アファメーションと合わせて使いましょう。

Law of Attraction Mistakes


みなさんはいかがでしたか。引き寄せの法則は、結果ではなくプロセスそのものが大きな学びであり、意義があるのだと思います。日々、勉強ですね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村