直感を鍛え、ハイヤーセルフとつながる6つの方法

ハイヤーセルフとつながりたい人はいますか?実はみんな、もうつながってるんですが、自分でわかりにくいんですよね。今日はそれが出来るようになる方法を紹介しましょう。


1.瞑想する。

ハイヤーセルフとつながりたかったら、瞑想は必須です。瞑想することでマインドの働きを静め、心をクリアに保ちます。まずここまでが準備運動。あなたの心の静けさが、別の次元にいるハイヤーセルフとつながって気がしたら、実際につながっています。そのとき受け取った直感が、ハイヤーセルフからのメッセージです。

座ってする瞑想が苦手なら、瞑想に似た行為でも大丈夫。お皿を洗ったり、シャワーを浴びたり、ダンスしたりしている間、瞑想のようにトランスに入れるときがあると思います。その時を利用しましょう。

 

2.あなたの直感に耳を傾け、信頼する練習をする。

自分のマインドから来る声と、ハイヤーセルフの声の違いがわからない人は多いと思います。なぜかと考える前に、すでに知っているように感じることや、頭の中にふっとひらめくこと。ハイヤーセルフの声とは、このようにしてやってきます。実際に聞こえなくても大丈夫です。私たちの持っている才能は様々で、聞くのが得意な人、見るのが得意な人、感じるのが得意な人、いろいろいるからです。

受け取ったメッセージを信頼すること。それは、直感とのつながりやすさを鍛える“筋トレ”のような効果があります。

メッセージをうまく受け取れなくても、不安になったり、自分はダメだと思わないこと。言ってほしいことが決まっている場合(たとえば、彼はあなたを愛してる、など)、それがブロックとなる場合があります。すべての可能性にオープンでいましょう。

 

3.オラクルカードやタロットを使う。

朝起きたときでも、夜寝る前でも、毎日やっても構いません。軽く瞑想をして、ハイヤーセルフを呼び出したら、カードを引きましょう。決まった答えを期待したり、自分に都合のよいように解釈しないこと。ありのまま受け取る練習をしましょう。

オラクルカードやタロットカードは実に様々な種類がありますので、自分にピンと来るものを選んで使いましょう。

 

4.サインやシンボルを探す

ハイヤーセルフだけでなく、スピリットの世界にいる存在たちは、身の回りにサインやシンボルを送り込んでコミュニケーションをとるのが大好きです。あなたが常にハイヤーセルフと会話しようとしていたら、サインを見た瞬間、すぐに気づくはずです。

 

5.とにかくリラックスして毎日を過ごす

私たちは気づかぬうちに山ほどのストレスや緊張、不安や恐れを抱えていて、本当にリラックスして過ごせることはなかなかありません。

自分の人生を信頼しましょう。どんな人も幸せになるために生まれてきています。心と身体がリラックスしているときは、マインドのブロックも弱まり、直感も受け取りやすくなります。

ハイヤーセルフとのつながりを続けていくうちに、もっともっと自分に自信が持てるようになりますし、智恵に満ちた、よりシンプルで心地よい暮らしになります。


受け取ったメッセージがどうあれ、自分に必要なものだと信頼し、ノン・ジャッジで感謝すること。サードアイに集中するとかよりも、むしろそっちの方が大事みたいですよね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村