クリエイティブな人たちが朝10時までにやっていること

新しい週のはじまりです。今週も楽しく、創造と学びに満ちた7日間でありますように。


クリエイティブな人たちは、忙しい毎日の中に多くの価値を見出します。本や映画を見たり、絵を描く時間がなくたって、何の問題もない。なぜなら彼らにとって、毎日の暮らしこそがアートであり、世界は創造のための大きなキャンバスだからです。に過ぎないのです。
・・・

1.自分をいたわるための時間を持つ

クリエイティブな人たちというのは、自分を知るのが大好きで、自分の魂の秘密についてもっと多く知りたいと願っています。そのためにヨガや瞑想をして、スピリチュアルな自己理解を深めます。呼吸にフォーカスし、周囲の環境から自分を切り離すことで、より深く自分の中に入ることができ、自分の魂をより多く愛することができるからです。セルフラブは、エネルギーとクリエイティビティの源泉だと、彼らは知っています。

2.エクササイズをする

エクササイズの効果を疑う人はほとんどいませんが、身体を動かすこととクリエイティビティの関係性については、あまり知られていないかもしれません。脳科学の研究では、エクササイズが問題解決能力を向上させるという研究結果が出されています。

かるいストレッチでも構いません。身体と心のつながりを感じる時間を作りましょう。

 

3.手帳をつける

様々なアイデアが生まれてきたら、日記や手帳にとどめておきましょう。一旦、考えを整理したり、リストアップしておくことで、集中して現在の作業に取り組むことが出来ます。

それを見返すことで、仕事上のプロジェクトだけでなく、人生という大きなプロジェクトについての全体像を把握したり、見直したりすることもできます。

4.健康的な朝食で身体と脳を刺激する

クリエイティブな人々は、きちんとした朝食で身体を刺激することがいかに有効か、よく知っています。正しい燃料がなければ、夢や情熱を追いかけるために正しく機能しないのです。そこで彼らは朝食をおろそかにせず、フルーツやナッツ入りグラノーラなど、軽くて質の高い食事で一日をスタートさせるようにしています。

5.新鮮な空気を吸う

クリエイティブな人々は、自然の持つエネルギーがいかに心と身体を刺激し、健康に保つかを知っています。朝の散歩に出かけるのもよいでしょうし、ただ外に出て、朝の新鮮な空気を体の奥まで吸い込むのもよいでしょう。そうすると頭の中も新鮮な空気で満たされ、新たなインスピレーションにつながることを知っているのです。

6.仕事を早めに始める

クリエイティブな人々は、朝の新鮮でクリアなムードのうちに仕事を始めてしまうことの有益性を知っています。一般的に夜型・朝型というタイプはありますが、自分のタイプを見極めた上で、朝に仕事をひと段落させることで、心が片付いて午後の時間が使いやすくなること、それが一日の充実に貢献するかを知っているのです。

7.音楽を聴く

音楽の効能についてはよく知られるところで、それが集中力やリラックスを引き出し、ひいてはクリエイティブな発想を受け取りやすくすることが言われています。

8.本を読む

ほんの短い時間で構いませんので、心を静め、本を読んでみましょう。これだけで脳が活性化され、一日を乗り切るための集中力や、新しい発想が生まれます。

9.朝日を楽しむ

クリエイティブな人は、自然の美しさからパワーをもらうのが大好きです。日の出の時間に間に合えば言うことはないのですが、そうじゃなくても、少しだけ時間を取って、朝の太陽の光を楽しむことをしてみましょう。通勤途中の電車の中だって大丈夫。日光には、人々を幸福にし、感謝の気持ちを呼び起こす力があるのです。今朝の新鮮な太陽のエネルギーが、あなたの細胞のすべてに沁みわたり、リフレッシュさせてくれるのを感じましょう。

10 Things Creative People Do Before 10 am. : Power of Positivity

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村