よりよい人生を送るために、自分をライフコーチする10のポイント

1419286794ecxz5

1.ポジティブに考える。

一日の始まり、一か月、一年のはじまりでもいい。ポジティブな気持ちでスタートしよう。何度でも始めよう。これまで達成したこと、これから達成することを考えて、自分を励ましてあげよう。

2.始めたことは終わらせる。

本を読むなら、一日一チャプター終わらせよう。家のリフォームなら、週末で終わらせられるようなことを。買い物と掃除なら、午前中に終わらせてみよう。タスクをコンプリートしたら、うまくできたことに感謝しよう。

3.安全地帯を出て、恐れに向き合う。

恐れに向き合うことは、自分に対する挑戦の一つ。恐れていることを毎日少しずつやってみると、大きな成長につながる。(スカイダイビングのような)危険なことをやってみろということではなく、自分にとって難しいことだけど、自分のためになるようなことにチャレンジするのだ。(人前で話すなど)
 

4.一日最低30分はエクササイズする。

効果についてはご存知だろう。今度はそれを実践してみるのだ。健康で強靭になるだけでなく、見た目も気分もよくなる。

5.瞑想する。

マインドのエクササイズもしよう。あなたの心の中の悪魔と向き合う手助けとなるだけでなく、世界と向き合う準備にもなる。抑うつ、不安、睡眠障害を何とかしたい場合にも、瞑想は効果的な処方箋のひとつとなる。

6.悪癖は断ち切る。

習慣となっている行動のうち、健康に悪いものがあるのに気づいているだろう。(喫煙や深酒など)また、あなたの中の最悪の部分を引っ張り出すことに長けている人と、付き合いを続けていないだろうか。そういう悪い習慣やよくない関係は、今すぐ断ち切ろう。あなたのいい部分を引き出してくれる人のそばにいよう。

7.情熱を見つける。恋に落ちる。

幸せの特効薬は、何かや誰かと恋に落ち、情熱的になることだ。人生は長いようで短い。愛する人と一緒にいることに時間を費やそう。一日のうち起きている時間だってそんなにはないのだから、好きなことをして自分を喜ばせてあげよう。

8.誰かを幸せにする。

毎日のことでもいいし、一生に一回のことでもいい。誰かを幸せにするために力を尽くすことは、自分も幸せな気持ちになる。

9.命を救う。

これを読んでいる人の中には、消防隊員や警察、医療関係者など、人の命に携わる職業に就いているかも知れない。でも全然関係ない職業の人だって、命を救うことができる。あなたの番が来たら、一歩踏み出して自分のやるべきことをやってみよう。

10.感謝する。

忘れられがちなことだが、今、この瞬間生きていることだけでも、多くの感謝ができる。一日の終わりに、その日を振り返って、感謝をささげよう。それは人生を肯定する祈りのようなものだ。

Be Your Own Life-Coach : 10 Ideas for Your Self-Improvement / Operation Meditation