デジャヴは何故起きる?スピリチュアルな意義。

manipulation-1125010_960_720

最近はとんと見ないのですが、以前頻繁に見たころは、なぜ起きるのか気になったものです。ただ何かを思い出しただけではない、デジャヴならではのあの感覚って、本当に一体何なんでしょうね。

多くの人にとってデジャヴは、通常の記憶より、もっと深いところにある記憶のように感じられる。デジャヴを経験する時の、あの、何とも説明できない深い感情は、単に忘れていたことを思い出した以上のもののように思える。日常の生活では出会うことのない、もっと深い何かなのだ。

 

しかし一体なぜ人間の脳は、これまで行ったことや会ったこともない実在の場所や人などを記憶しているのだろうか。しかもそれがありありと現在にフラッシュバックしてくる。あの時空のねじれにも似た数秒間の感覚。

人間の脳は記憶や情報を保存するが、それは通常、今世だけに限定される。何百億もの星からなる別の銀河系から作れれる次元にいたことを思い出してみよう。イエス・キリストやブッダが説いたように、あなたという存在は肉体と魂から成っている。しかし、もし魂が経験した記憶や知識をすべて忘れてしまうのなら、永遠の命を得ても何の意味もない。

 

私の説では、デジャヴはスピリットによるものである。この地球上での経験や、それ以前の経験から来る予兆である。あなたの脳は人体における記憶の保存・再生装置として作動している。保存されている記憶を思い出そうとするときは何の問題もないが、デジャヴにフォーカスしようとしてもうまくできないのはなぜか。それは単にデジャヴが、この地球上、または今世での記憶ではないからである。つまりそれは脳ではなく、スピリットによりもたらされる記憶だからなのだ。

 

デジャヴに関する最近のリサーチやこれまでの研究には、目を見張るものがある。21世紀に突入し、私たち人類は驚くべき科学の発達の恩恵を被っている。しかしデジャヴに関しては、科学を超えたところにある現象なのではないかと私は信じる。

ブレインストームするもよし、議論し、話し合うもよし、どんな説がしっくりくるかは、自分で探ってみよう。

Déjà vu: How the spirit reaches out across time and space / Soul’s Code
Sandy Andrew(原文)

なるほど。この業界、デジャヴを前世とからめて考える人は多いみたいですね。。。