前世記憶を探る8つの簡単な方法

1414377375nfc1q前世なんて、本当かどうか証明できるものではないですが、なんとなく興味があるって人は多いと思います。割とナチュラルにこの分野ができるとか、なんだかわからないけど妙に心惹かれるとか、そういう感覚がどうやら前世と関係しているようですね。「え?そうだったの?」ってよりは、「やっぱりそうか」みたいな。

前世や転生の話題は、多くの人にとって魅力的に映ると思います。私は他の人の前世を読むこともできますが、個人的にはクライアントが自分で前世を見つけれらるようガイドする方が好きです。前世の情報にアクセスする方法はたくさんありますが、今日は自分で前世を探索することができる簡単な方法を8つご紹介しましょう。

  1. 経験を積んだヒプノセラピスト、退行療法の専門家のセッションを受ける。
  2. ブライアン・ワイスかディック・サッフェンの前世療法CDを聞く。
  3. 夢に注意してみる。前世の記憶を夢で見ることがよくある。夢日記をベッドサイドにおいて、夢の中で受け取ったメッセージを記録しておこう。寝る前に、夢の中で前世を見るよう強く意識しよう。ハイヤーセルフにお願いするのもいい。今世でも役立つコネクションになる。
  4. 定期的に瞑想することも前世記憶を思い出すのに役立つが、一回の瞑想につき一個の前世を思い出すようにするか、瞑想を通じて自然に記憶を取り戻すようにするとよい。
  5. 信頼できるサイキックリーダーやチャネラーか、熟達したアカシックレコードリーダーのセッションを受ける。(アカシックレコードとは、地球に生まれたすべての人類の記憶が貯蔵されているという次元のことである)
  6. もっと簡単にできる方法もある。あなたは特に訓練を受けなくても得意な分野があったり、なぜか興味をそそられていたりしないだろうか。これは前世から持ち越した技術なり知識なりである場合がある。もし思い当たるものがあったら、ここで挙げる他のテクニックも利用して、記憶を探査してみよう。
  7. 探索する中で受け取ったり、発見した記憶を信じよう。自分ででっち上げたように感じるかもしれない。しかしあなたが受け取ったのは、精確な情報だ。
  8. 訓練を積んだシャーマンと行うシャーマニックジャーニーでも、前世の記憶を受け取ることが出来る。このプロセスはヒーリングにもなる。前世で経験したあなたの魂の欠落を取り戻すことになるからだ。シャーマンを探すのには、しっかり時間をかけること。素晴らしく力のあるシャーマンは沢山いるが、全員が本物とは限らないからだ。

 


・・・・・・・・・・
その他アドバイス

  • 受け取った情報が自分にとってしっくり来るか確かめること。前世リーディングをしてもらうと、リーダーが“見える”前世を教えてもらえるのだが、それが実際に自分では腑に落ちないときがある。もし納得できないなら、いったんその情報は置いておくこと。彼らに見えたものが、今、自分に必要な情報とは限らない。自分を信じること。
  • 思い出したくない前世もあり、それは今世の自分にとって、利益となるより害となることもある。こうした場合は、専門家に相談すること。前世の情報や記憶を思い出すとき、心の中に抵抗があったり、不安があったりする場合がそうである。
  • 情報を分析しすぎないこと。一回のセッションで前世にまつわる全ての情報を手にすることは稀だ。自分にふさわしいペースと量で受け取ることになるので、心配しないこと。

もっとも大切な人生は、今生きているこの人生である。前世を忘れてしまうのは、今世にフォーカスできるようにsるためなのだ。成長するために、私たちはそれぞれここにやってきた。前世で誰だったかは、今世で誰なのかに比べたら、それほど重要ではない。経験を積むために。前世でのあり方は、今世にも影響を与えるが、同時に今世での生き方は、前世、来世をも支配する。自身の前世や来世を知ることで、自身をよく知り、魂を癒すのだ。

8 Easy Ways To Explore Your Past Lives / Conscious Life News
Laurie Barraco(原文)

人間はその存在を実感できないものを信じることが苦手ですから、前世の存在を100パーセント肯定して揺るぎないって人は少ないんじゃないかと思います。筆者の意見には私も賛成で、本当に大事なのは今世をどう生きるかですから、前世や来世が実在するかどうかは、あんまり関係ないのではないかと思っています。個人的な経験としては、自分がどんな人物であるかを知る上で、ものすごく役に立ちました。