マインドセットをシフトして、成功と幸福をもたらす8つのヒント

世界は自分が作り出したものという見方は、このブログを読んでいる方にはお馴染み過ぎるアイデアだと思いますが、ピンと来たらやっぱり読んでみるのが一番。思い込みを変えるだけで、成功と幸福が身近になるんですよ。


人生は環境に影響されるものだとしても、それより私たち自身の態度の方がはるかに大きく影響すると信じてやまない。みんながネガティブに見ている状況でも、それと反するポジティブなスタンスが、ほとんど全部の状況で見つかる。

1. 比較 vs サポート

人と比較して、ひそかに失敗を願うより、むしろ成功を祈るという方向にマインドをシフトしよう。誰もがあなたと同じ、ただの人であり、それぞれのチャレンジと困難があり、何かに成功したいと願っている。逆にあなたが嫉妬されることだってあるだろう。それなら互いに知識をシェアし、それぞれのゴールに向けてサポートしよう。

 

2. 過去 vs 現在

過去の記憶がトラウマだろうと素晴らしかろうと、今、この瞬間には、何の影響も与えない。心理的には影響があるかも知れないが、少なくともその過去は、今起きている訳ではない。起きてしまったことをくよくよ考えるより、今に向き合い、それがもっと素晴らしく、もっと記憶に残るものになるよう努力しよう。

 

3.知ってるつもり vs 永遠の生徒

私個人の経験では、特定の見解にこだわること以上に成功への障害になることはない。自分の信念に熱くなるのもいいことだが、他の人の目から見てどう映るかに耳も傾けないのはよろしくない。世界は学ぶべきレッスンと知識であふれかえっている。人間はいつだって学び、成長し、発展しすることができるのだから。

 

4.批判する vs 責任を引き受ける

他人のせいだろうと、予測不能の事態だろうと、起きたことは全て、自分以外に責任転嫁することもできるかも知れない。しかしそうやって逃げ道を探すより、自分で責任を引き受けることこそが幸福へのカギなのだ。いいことを引き受ける時と同様に、自分にとってよくないことも認めてみよう。誠実であるということが、どんなに安全で心地よいか実感するだろう。

 

5.話す vs やる

重要なことを話しているように振る舞うのは簡単だが、実際それは、重要なことをしているわけではない。ただ話すだけじゃなく、実際にやってみる勇気を身につけることが成功へのカギのひとつである。
 

6.敬遠する vs 先制する

この世界とは、どうやら常にあなたに変化球を投げてよこすものらしい。だからと言って、見逃してよいという理由にはならない。欲しいものがあるなら、貪欲に追いかけることだ。たとえ報われなかったとしても、あなたが求める成功と幸福は、勝負に出てはじめて身近になる。
 

7.怒る vs 許す

ひどいことは誰にも起きるもので、何年経とうと、誰かに恨みを持ち続けているなんて、あり得ない話じゃない。でも何のために?重たい気持ちを毎日抱え、ネガティブな思いを反芻して生きることは、そんなに意義があるとは思えない。相手を許すことで自分を解放し、今、目の前にあることのフォーカスする方が、ずっと建設的だ。

 

8.後続する vs 先導する

みんながみんな他人をリードしたいわけではないが、少なくとも自分の人生くらい、自分で導きたいものだ。常に人生の運転席に座ることを選ぼう。ほかの誰かが手を取ってあなたを導いてくれるのを待っているより、自分自身の力で成し遂げよう。

 8 Mind Shifts That Can Trigger Success & Happiness / CE